株式会社浅井は、昭和25年の創業以来、社訓「誠心誠意」を旨とし、物流を軸に各種サービスを提供してまいりました。 三輪トラック一台の運送店から、昭和の高度経済成長を経て、お客様の輸送需要の増大にお答えすべく企業規模を拡大させて頂きました。その間、運送部門だけでなく、積み卸し作業を行うクレーン重機リース業、産業諸機械の据え付けを行う工事部門を併設し、お荷物をお預かりしてから最終工程までの作業を一貫して行う体制を築く事が出来ました。 また、平成に入り、お客様からのご要望もあり、配管継手類の流通をサービスすることとなり、在庫機能を持った商いをさせて頂いております。そして近年、お得様各位のご要望の変化に対応し、新たに空港内における旅客輸送とハンドリング業務に進出しております。さて、私自身経営者として考えておりますことは、内外の経済的な変動による市場の変化は非常に激しく、企業に安住の地はないということです。
・嘘偽りがないか?
・全てのお取引先に利益をもたらすことができるか?
・信用を高め、お取引を増やせるか?
上記3つのことを自問しつつ、『常にお客様と市場の変化に合わせ我が社を変えていく。』をモットーに今後も邁進してまいります。一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

・顧客第一の精神に徹し、誠心誠意、業務サービスの向上に努力する。
・公共事業の担い手であることを自覚し、労働災害と交通事故を撲滅し、健康で明るい職場づくりに邁進する。
・新規分野の開拓と業務の合理化、近代化に努め、いかなる経済環境の変化にも対応しうる体質を構築する。

「誠心誠意」(まごごろを持って物事を行う事)
「一業一誠」(1つの物事に対して誠意を持って取り組む)
この2つの精神の元、創業者浅井時郎が会社の前身である浅井運送有限会社を設立しました。