ボールスライダーとは、株式会社浅井が開発した重量物移送装置です。ボールスライダーは鋼球が2列に並んでいて、鋼球がキャタピラーのような直線循環運動をするものです。このボールスライダーの上に、数百トンから数千トンのシールド掘進機等重量物を搭載して直線及び曲線移動、回転を行います。


本体重量2,000tのシールドマシンなどの重量物をボールスライダーをセッティングした台座に乗せることで、約100tの重量物として移動、回転することが出来ます。